LOHAS MALL SAFARI

岡山県久米南町の国道53号線にあるドライブイン跡に地域の活性化を目的としたモールを作りました。 LOHASのコンセプトのもとに集まった店舗が皆様のお越しをお待ちしています。

INFOMATION

2020年9月14日

ホームページを作成しました。

SHOP

Beetlejuice

アメリカン・アンティーク&ビンテージ

店長が全米を回って直接買い付けたアメリカンビンテージ雑貨やデッドストックファッション・食器など一点モノを主に扱っています。

詳しく見る
ダイニング
Alpini

カジュアル・レストラン

契約農家から直送の新鮮な野菜や久米南町産の無農薬米など、こだわり素材の日替わりランチをカジュアルに楽しめるレストラン。

詳しく見る
すみれ猫
リラクゼーションサロン
<女性専用>

スピリチュアル整体&ボイスヒーリング

すみれ猫リラクゼーションサロンは、
スピリチュアル整体とボイスヒーリングを主軸に深い癒しを提供する、自然療法の整体サロン。

詳しく見る
Local HERBest

準備中

詳しく見る
整体2 

整体の紹介

詳しく見る
準備中

準備中

詳しく見る

EVENT

No Post is selected

LOHASとは

LOHAS(ロハス、ローハス)とは、英語の “lifestyles of health and sustainability” (健康で持続可能な、またこれを重視する生活様式) の頭文字をとった略語で、「健康と地球環境」意識の高いライフスタイルを指す用語である。

元々は、1990年後半にアメリカの西部コロラド州ボルダー周辺で生まれたもので、社会学者のポール・レイ (P. H. Ray) と心理学者のシェリー・アンダーソン (S. R. Anderson) による全米10万人以上を対象にした社会調査を基に生み出されたマーケティングコンセプトである[2]。彼らはこの調査から、TraditionalsやModernsに属さない層「カルチュアル・クリエイティブ」(CC) という層を導き出した。この層は、エコロジーや環境、人間関係、平和、社会主義などの世界的な課題や、自己実現、自己表現など自分に高い関心を持つ層であり、全米で5000万人がこのような価値観を持つとされた。この結果に対し、エコロジー製品企業ガイアム (Gaiam) の社長ジルカ・リサビ (J. Rysavy) がレイに提案し、ロハス (LOHAS) というマーケティングコンセプトが生まれた。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
PAGE TOP